スノボーとスキーそれぞれの魅力を見つけられるウインタースポーツ情報サイト

銀世界の景観を楽しみながら駆け抜ける

スキーやスノボーに伴う楽しみもある

スキーには、二枚のスキー板を双方の足に固定して雪の斜面を滑り降りるアルペンとかかとの自由が利くスキー板を同様に履くクロスカントリーがあります。
傾斜が多彩なコースで楽しめるのはアルペンで、比較的なだらかなコースを楽しめるのがクロスカントリーです。
スノボーは、アルペンに分類されます。

スキーは雪が残る山などで滑れる時期がほとんど限られてしまいますが、スノボーではシーズンオフでも人工雪などを使ったインドア施設で気軽にトリックの練習が楽しめます。

スポーツやレジャーとして発展してきたスキーやスノボーはスキー場のゲレンデを利用することがほとんどですが、こうした国内で積雪が多いエリアはちょうど温泉地と重なることも多くあり、そうなれば楽しみが倍増することになります。
スキーやスノボーを楽しんだ後に、温泉に浸かればこの上なく癒されることでしょう。

インスタ映えするショットが撮れるかも

スキーでは、滑り出しの爽快感やスピード感が溢れる滑走を楽しむことができます。
こうした滑降のスリル感は病みつきになるかもしれません。
一方、スノボーは後発的なスポーツということもあり、ファッショナブルなイメージが強く、一枚の板にマッチしたおしゃれなウエアの品揃えもよいことから若者に大変人気があります。
スノボーは色々なトリックを決めることで、スキーとは異なる浮遊感を実感することができます。

スキー場のゲレンデは、雪山で見晴らしの良い所がほとんどです。
滑る楽しみに加えて、見晴らしがよい景色も満喫できます。
スキーで滑り降りれば、雪の斜面により異なる多彩なショットをカメラに収めることができるでしょう。
スノボーで雪上コースをジャンプしたり、トリックを決める瞬間を記録に残しておけば、更なる上達の秘訣を掴むことができるかもしれません。
両方ともダイナミックな映像が撮れることに違いはありません。