スノボーとスキーそれぞれの魅力を見つけられるウインタースポーツ情報サイト

究極の教わる楽しさを味うことができる

教わる前に知っておきたいこととは

初めて滑る場合は雪と戯れる機会が多くなるかもしれませんが、それも別の意味での楽しさではないでしょうか。
実際に滑る前に、スキーとスノボーのある程度の傾向を掴んでおくとよいでしょう。

スキーは、両足が別々に動作できるので自由度が高く、慣れれば転ぶことも少なくなり比較的安全性が高いと言えます。
加えて、両手にはストックがあるので、バランスを崩しても体勢を立て直しやすくなり、安定が保てます。
ウインタースポーツのとっかかりとしては、スキーの方がうってつけかもしれません。
ただし、高度な滑走技術を極めるにはスノボーよりも労力を要するでしょう。

一方、両足が一枚の板に固定されてしまうスノボーはスキーよりもバランスをとるのに時間がかかる分、転倒リスクが高いと言えます。
このため、始めた頃はスキーに比べると、転ぶ回数が多くなるかもしれません。
その分、スキーよりもそこそこの滑りとトリックは早く習得できるようです。

レッスンの活用でうまく滑るコツを早く掴む

初心者であれば、体験ツアーを利用することで、効率的に上手に滑れるようになります。
スキーの体験レッスンの方が豊富ですが、スノボーもここ数年でかなり充実してきています。
経験者向けにも、さまざまな体験レッスンが用意されており、半日や1日、夜間コースなどご都合に合わせて選択することができます。
ウエアやブーツ、スキー用具などがなくても、一式をレンタルできる体験レッスンなどもあるので、手軽にスキーやスノボーを楽しむことができます。

スキーやスノボーに精通したインストラクターなどから、滑走技術のテクニックやトリックを決めるコツのみならず、雪山の美しさや滑る楽しさなどを精一杯教えていただけることでしょう。
日常生活を離れたこうした別世界での触れ合いをかけがえのないものとして享受することができます。